動画はある程度集中力をもって何回も観る必要がある

動画はある程度集中力をもって何回も観る必要がある

動画は、それがたとえ短い動画であれ、長い動画であれ、ある程度集中力をもって何回も観る必要があると私は思います。

 

たとえば、テレビドラマやテレビアニメや映画などの動画は、その動画の中にいくつもの情報が詰め込まれています。

 

それは、登場人物の姿であったり、その周りの背景であったり、字幕やスーパーだったりなどです。本来ならば、それらをすべて情報として得ることが出来れば1番良いのですが、それをするためには相当な集中力がいりますし、そもそもそんなに集中して観ているとすぐに疲れてしまいます。

 

つまり、こういった動画というのは、1度観ただけではその情報のすべてをよみ取ることはできないということです。それだけ、動画というのは情報量が信じられないくらい多く、だからこそとても魅力的なのです。

 

ですので、動画は1度だけではなく、2度3度と観たほうが、その情報を網羅する割合が上がっていきますので、より深く作品を楽しむことができます。
これを知っておけば、1度観た動画でも「1回観たからもう観なくてもいいか」とは思えなくなりますし、それどころか2度3度と観る楽しみも増していきます。

 

ですので、私はそれを心がけながら、これからも動画を観ていきたいと思っています。